妊活中のED治療薬で子供が奇形に!?影響大!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歳を重ねると同時に自分の子どもが欲しいと思う気持ちは当然です。

人間は本能で子孫を残さなければいけないと感じているのです。

インフルエンザや高熱が出ると性欲が増すのはそのせいと言われています。

この記事はそんな子孫繁栄に関する記事です。

ED治療薬の超お得情報です!!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

対応や評判が良いのはもちろん、8月31日まで限定セールを行っています。

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

無条件でクーリングオフもできるサイトなので、ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

妊活中のED治療薬のメリットやデメリット

妊活とは妊娠するための活動、すなわち子どもが欲しいと思っている夫婦が取り組むことです。

妊娠をするにはまずは性交渉を行わなければ話になりませんが、EDの男性はED治療薬を服用しなければ妊活に望むことはできません。

そこで不安になるのがED治療薬を飲んで性交渉した場合、薬の成分が精子に影響を与え、生まれてくる子どもに障がいや奇形などが出ないかです。

この記事では妊活中のED治療薬が与える影響に関することを書いていきます。

独身の人やまだ子どもを授かっていない人はED治療薬と妊活に関する知識を得ておくことで将来役にたつと思うのでぜひ覚えておいてください。

分かりやすくメリットとデメリットに分けて書いていきます。

妊活中のED治療薬が与えるメリット

ED患者はED治療薬なしでは勃起することは不可能です。

夫婦にとって子作りは重要事項の1つとなるのでED治療薬がなければ勃起(性交渉、妊娠)は不可能なため、離婚の危機に陥ったかも知れません

ED治療薬は妊娠に重要な射精行為をする上で非常に役にたつことがわかります。

また、ED治療薬を使わずに勃起を試みようとすると膨大な治療費に加えて普段からの食生活の見直しや禁煙などストレスを感じることが想定できます。

ED治療薬は飲むだけで勃起が可能になるため、妊活には必須な薬と言えるでしょう。

妊活中のED治療薬のデメリット

デメリット、すなわちマイナス点を挙げていきます。

やはり第一に気になるのは薬の成分が与える影響です。

薬を服用した男性の体内から精液が分泌されるわけですから普通であれば、ED治療薬の成分が精液に混じり、生まれてくる子どもにも影響が出てくると考えてしまいます。

その点に常に不安を抱えて過ごさなければいけません。

しかし、正しい知識を持っていれば妊活中のED治療薬を安心して使うことができます。

この記事で書いたことを参考にED治療薬を服用シながら妊活してみてください!

中折れや勃ちが悪い人にも

ED治療薬は完全に自力で勃起できない人だけではなく、中折れしてしまい射精までたどり着けない人や、硬さが足りず、挿入までいたらない人にも有効な薬です。

しかも相手は長年性交渉をしている嫁です。

付き合いたてや新婚ホヤホヤならまだいいのですが、人間誰しも「飽き」がやってくるのです。

飽きてくると嫁に魅力を感じなくなり、性交渉自体を義務と思ってる人も少なくないのではないでしょうか?

事実、既婚者の知り合いからこんなことをよく耳にします。

「嫁を抱きたくない」

「他の相手だと勃起するけど嫁だと勃ちにくい」

「いつも寝たふりをして性行為から逃げてる」

こういった人にもED治療薬は勃起効果を表すので、マンネリした夫婦関係にもおすすめです。

妊活でのED治療薬の影響を真面目に考える

ED治療薬を服用した場合、生まれてくる子どもに与える影響はあるのでしょうか?

調査した結果を書いていきます。

まず、ED治療薬と一概に言ってもその成分はすべて異なります。

代表的な3大ED治療薬ですが、それぞれの成分が妊活に向いているのか、不向きなのかを調べました。

妊活中のバイアグラは危険?

ED治療薬の中では最も副作用が重いバイアグラやバイアグラジェネリック。

バイアグラを服用して妊娠した場合、赤ちゃんに影響が出そうですが実際はどうなのでしょうか?

バイアグラに含まれている成分は「シルデナフィル」です。

この成分に関してですが、服用することで精液に影響を及ぼすものではありません。

よってバイアグラの副作用で精液に異常をきたすということはなさそうです。

妊活中のレビトラは危険?

バルデナフィルという成分がふくまれたレビトラですが、結果からいうとバイアグラ同様に妊活中に服用したからといって危険ということはありませんでした。

バルデナフィルが直接、睾丸など精液が作られる箇所に作用すれば話は別ですが、バルデナフィルは勃起を邪魔する成分を止める薬です。

妊娠の邪魔まではしないので安心して使っていいといえるでしょう。

妊活中のシアリスは危険?

ED薬の中で一番人気のタダラフィルという成分が含まれたシアリス。

副作用がもっとも軽いED治療薬ですがこのシアリスが妊活に悪影響に与えることはありませんでした。

人気の薬で妊娠に影響を与えるようだったらそれが噂となり、現在では購入する人はほとんどいなかったことでしょう。

まとめ

すべてのED治療薬は精子が作られる精巣に影響を及ぼすものではありません

すべてのED治療薬は服用することで小腸で成分が体内に吸収され、性器への血流量が増えることで勃起にいたります。

スポンジ状の海綿体という組織を男性は持っています(通称竿)。

ED治療薬はこの海綿体への血流がよくなることによって勃起をするメガニズムですが、精液が生成される睾丸と海綿体は別の組織となるため、精液にED治療薬の成分が流れ出るということはありません。

妊活をするうえでED治療薬は栄養を与えないといっていいでしょう。

ED治療薬に限らず、ほとんどの薬において男性が服用した薬剤で妊娠や胎児に影響を与えることはありませんでした。

女性がなんらかの薬を服用している場合に限っては極稀に胎児への影響が認められるようでした。

妊娠中の喫煙や飲酒がダメな理由がここに隠れているのでしょうか。

今回調査した結果、ED治療薬を使って妊活されている人は安心して子作りしていいことが判明しました。

どうしても不安だという人は病院へ行って話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では現在8月31日まで限定セールも行っています!

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

★まこと薬局のサイトはこちら★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*