不正オンライン薬局に指定?ビリリティショップの評判まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事ではAGA治療薬やED治療薬などを個人輸入代行しているビリリティショップの評判などをまとめています。

サイト名にも入っているビリリティ(virility)という単語は聞き慣れない言葉ですが男らしさや活気、性的能力を意味します。

まさに男性向けのショップということですが女性向けの化粧品や女性ホルモン製剤のエチニラなどが販売されている点に突っ込みを入れたくなってしまうのは私だけでしょうか?

細かいことは気にせず、ビリリティショップで偽物を掴まされないか・商品が届くのか・騙しや詐欺といったことがないかを検証していきます。

ED治療薬の超お得情報です!!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

対応や評判が良いのはもちろん、1月31日まで限定セールを行っています。

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

無条件でクーリングオフもできるサイトなので、ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

ビリリティショップとは?

運営会社は中国は香港に所在を置くRoy Union Ltd.です。

サイト名ビリリティショップ
運営会社Roy Union Ltd.
所在地RoomB,8/F Wing Cheung Industrial Building
No.109 How Ming Street
Kwun Tong, Kowloon, Hong Kong

FaceBook:https://www.facebook.com/virilityshop/

この名前、どこかで見たことがあると思ったら個人輸入業界大手のオオサカ堂アスフと同じ会社名です。

頑張って書きました!オオサカ堂の「最悪?危険?偽物?詐欺?」評判・口コミ

個人輸入代行のアスフの評判は?思わぬ落とし穴に要注意

ただ、同一の会社名はどこでもありますし、勘違いかもしれないので念のため住所を確認してみました。

・ビリリティショップ(https://virilityshop.cool/)の会社概要

  

・オオサカ堂(https://osakadou.cool/)の会社概要

・アスフ(https://speed-asf.co/)の会社概要

運営会社はもちろん、所在地や主要取引銀行のHSBC銀行に至るまですべてが完全に一致

さらにカスタマーサービースの電話番号(+66-2-168-1411)まで一緒です。

3つのサイトの窓口になっている番号ですが電話をするとなんと言って出るのでしょうか?

「はい、こちら個人輸入代行サイトです」

など当たり障りないことを言って対応していそうですね。

クレジット決済ができず不便

オオサカ堂グループはクレジットカード決済ができません。

個人輸入する時には銀行振込のみが対応となっています。

銀行振込だと手数料がかかる場合もあるので他の個人輸入サイトより結果として高くなることもあります。

【2017】オオサカ堂でクレジットが使えない時にみるべき【23サイト】

ビリリティショップに力を入れていない?

ビリリティショップと同系列のオオサカ堂とアスフではGoogleで検索した結果がそれぞれ

・オオサカ堂→505,000件

・アスフ→29,000件

上記のようになっていました。

この検索結果の数が多ければ多いほど、世に知れ渡っていることになります。

それではビリリティショップをGoogleで検索した結果を見てみましょう。

わずか22,000件。

これはビリリティショップに最も力を入れていないということが分かります。

個人輸入代行のビリリティショップは単なるコピーサイト

運営元はビリリティショップ・オオサカ堂・など複数のサイトを所有しています。

同系列のサイトということが分かりましたが、実際にサイト内で売られている商品や価格をチェックしていきます。

ED治療薬のシアリスを各サイトで検索してみます。

在庫状況やまとめ買いの有無などもあわせて確認しました。

ビリリティショップでのシアリス価格比較

シアリス価格ビリリティショップオオサカ堂アスフ
1箱6,728円6,728円6,728円
3箱18,481円18,481円18,481円
5箱28,735円
28,735円
28,735円
7箱38,414円
38,414円
38,414円

ビリリティショップ・オオサカ堂・アスフ共に金額は一緒です。

他のED治療薬やAGA治療薬などの価格を見ると3つすべての個人輸入サイトにおいて同一価格で売り出されていました。

結果としてビリリティショップはオオサカ堂やアスフと見た目は違っても中身は一緒のコピーサイトだったわけです。

ビリリティショップを運営している理由

運営会社のRoy Union Ltd.は以前にオオサカ堂など、所有する複数の個人輸入サイトのドメインを切られるという事件がありました。

ドメインが切られるとURLを入力してもサイトに繋がらなくなるため、運営者にしてみれば大打撃です。

このドメインを切られた理由がレジットスクリプトの存在。

レジットスクリプトとはNABP(アメリカ全国薬事評議会連合会)の不正なオンライン薬局や個人輸入代行サイトなどを対象とした監査機関です。

日本国内においてはサイトのURLを管理する会社に対して特定のサイトへのサービスを遮断する権限を所有しています。

このレジットスクリプトがビリリティショップを含める複数のサイトのドメインを強制的に切ったものと思われます。

その証拠にビリリティショップは過去にツイッターにおいてサイト移転のお知らせを発表しています。

2016年3月2日ビリリティショップ公式ツイッター

このタイミングでドメインが強制的に切られたのだと思います。

過去のビリリティショップURL:http://virilityshop.net(現在は繋がらない)

現在は対策としてビリリティショップのメインで使っているドメイン(virilityshop.cc)を切られた場合でもすぐに他のURLに切り替えられるようにしているようです。

続々出てくるビリリティショップのURL

・http://教えてビリリティ.com(http://xn--r8j0c5i5eqc4ga3948h.com)

・http://vs-vip.org/

・http://ビリリティ公式ブログ.com(http://xn--dck0a2d7br1ja1a3895epr2a.com)

・http://ビリリティキャンペーン.co(http://xn--dckua7e5bwb1c4ba9fb2h.co)

 

再度レジットスクリプトからドメインを切られたらまた新たにドメインを取得すればいいだけのことなので結果としていたちごっこになっているのだと思います。

ビリリティショップをツイッターや2ちゃんねるで調べた結果

TwitterやFacebook、2ちゃんねる(現在5ちゃんねる)などありとあらゆるSNSなどを調べました!

しかし、先にも記載したようにビリリティショップはそもそも露出が少ないサイトのため、口コミや評判が一切見つかりませんでした。

わざとらしい書き込みや広告以外、ビリリティショップの情報はインターネット上にほとんど出ていません。

逆を言えばビリリティショップの利用者がいないということになります。

まとめ

過去には専門監査機関にドメインを切られてサイトにアクセスできなくなったり、複数のURLが存在していて怪しいビリリティショップ。

個人的な総合評価としては商品が届くまでの間にサイトに繋がらなくなれば不安に思いますし、クレジットカード決済ができないので不便という点からビリリティショップで個人輸入することはないでしょう。

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では現在1月31日まで限定セールも行っています!

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*