2大ED薬!タダシップとメガリスはどっちがオススメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ED(勃起不全)治療薬として絶大な人気を誇っているのが『タダシップ』と『メガリス』です。

どちらもシリアスのジェネリック医薬品ですが実際、どちらを使うか悩むところ。

それぞれの良さがある反面、副作用や偽物のリスクも存在しています。

また、価格についても異なるため、この記事ではタダシップとメガリスを比較してどっちを個人輸入するべきかを検証していきます。

ED治療薬の超お得情報です!!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

対応や評判が良いのはもちろん、6月30日まで限定セールを行っています。

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

無条件でクーリングオフもできるサイトなので、ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

タダシップとメガリスを徹底比較

どちらを買おうか迷っている人のためにタダシップとメガリスを比較。

副作用・常用の観点からどちらがオススメできるED治療薬かを調査していきます。

どちらも有効成分(タダラフィル)が同じジェネリック薬のため、異なる箇所は製造方法と添加物となります。

しかしながらED治療薬の添加物は公開されていないため、実際に使ってみなければわかりません。

製造会社をチェック

タダシップの製造元はシプラ社、メガリスの製造元はマクレオーズ社となっています。

まずはこの2社を比較していきましょう。

商品タダシップ
メガリス
製薬会社
シプラ
マクレオーズ
製造国
インド・ムンバイ
インド・ムンバイ
設立
1935年
1986年
従業員数
16,000人以上
10,000人以上
主力医薬品
・HIV治療薬
・フィンペシア(AGA)
・メガリス(シアリス)
・ベガマックス(バイアグラ)
ホームページ
シプラ社HPマクレオーズ社HP

どちらもインドのマハーラーシュトラ州に存在するムンバイの製薬会社です。

インド最大の都市であるこの地でタダシップやメガリスが作られています。

タダシップとメガリスの共通点

タダラフィルという勃起を止める酵素を阻害する有効成分が入っています。

どちらも1箱4錠入りです。

ウィークエンドピルと呼ばれる理由

シリアスと同成分が含まれているジェネリックのタダシップとメガリス。

作用もシリアスと同じものとなります。

海外では持続時間の長さからウィークエンドピルと呼ばれています。

長時間作用するからストレスフリー

服用する際は水かぬるま湯で飲みます。

タダラフィルは水に溶けにくいため、ゆっくりと体内に吸収されていきます。

個人差はありますが効果が現れるまで早ければ30分。

最大で36時もの勃起効果が得られるため、効果がいつ切れてしまうかというストレスがかかりません。

副作用が少ないから安心

従来のED治療薬は即効性があるものの、急激な血流によって様々な副作用が起こりました。

しかしタダシップとメガリスはゆっくりと時間をかけて体内に吸収されるため、自然と効果を実感できます。

副作用が一切ない訳ではありませんが用法・容量さえ守れば副作用が出にくい薬となっています。

食事の影響

タダシップやメガリスを服用して有効成分が体内に吸収されれば食事やアルコールの影響を受けず、時間を気にせずデートや飲み会を満喫できます。

ですが過度なアルコール摂取は薬の作用に関係なく勃起が難しくなるので注意しましょう。

タダシップ・メガリス価格比較

タダシップとメガリスの両方を扱っている個人輸入サイトで価格を比較してみます。

各治療薬の価格と1錠あたりの金額です。

錠数 メガリス タダシップ
4錠 ¥3,380 ¥845 ¥2,180 ¥545
8錠 ¥4,880 ¥610 ¥3,680 ¥460
12錠 ¥5,880 ¥490 ¥4,680 ¥390
16錠 ¥6,880 ¥430 ¥5,680 ¥355
20錠 ¥7,880 ¥394 ¥6,680 ¥334
24錠 ¥8,880 ¥370 ¥7,680 ¥320
28錠 ¥8,680 ¥310

タダシップもメガリスも1箱4錠入りのため、箱数単位で売られています。

まとめて購入するとメガリスでは1錠あたり370円、タダシップは310円が最安値でした。

メガリスの4錠だけ飛び抜けて価格が高いのでせめて8錠を購入した方がいいでしょう。

全体的にタダシップの方が安いことが判明しました。

タダシップ VS メガリス 口コミ対決

以上のようにほとんどの大差がないように見える2つのED治療薬ですが実際に使った人の口コミや体験談を調査しました。

タダシップの良い点・悪い点

若い頃の勃ちに戻った!

飲んですぐギンギンになると思っていたんですけど空腹でタダシップを飲んで60分くらいして、アソコを触っている時や相手がいてそういう場面にならなければ勃つことはありませんでした。舐められてる時にすごく硬いって言われたのもありますが硬さが10段階で4から9に変わった感じです。

メガリスにもいえることですが性的興奮要素がなければ勃起することはありません。

ED治療薬全般に言えることですが空腹時に服用をすると胃で薬が吸収されやすいため、効果が早く現れやすいです。

また、効果時間が最大で36時間と長いため食前に飲んだり飲み忘れないように朝のうちに飲んでおいてもいいでしょう。

使用期限が短いのが難点

まとめて10箱、400錠を購入。ロットの関係上2回に分けて注文したが個人輸入だからか使用期限がギリギリのものが届いても困る。使いきれず、かといって誰かにあげることもできずに破棄する予定。

ED治療薬の使用期限は製造から2年であることが多いのは事実です。

送料を無料にしたり割引を受けるためにお得にまとめ買いをするのは堅実ですが、購入するサイトを誤ると上記のようなトラブルが起こります。

個人輸入する時は価格だけに魅了されず安心・安全な商品を送ってくれる個人輸入サイトを選びましょう。

メガリスの良い点・悪い点

タダシップよりも飲みやすい

タダシップはチョークみたいな味がしたけどメガリスは小さいし飲みやすい。財布にコンドームのように入れておけるので持ち運びもしやすい。勃起力に関しては対して変わりなし。

メガリスの錠剤は0.5cm×0.5cm。それに対してタダシップ0.7cm×1.2cm。

どちらもタダラフィル20mgが含まれているため4分の1(5mg)など、より小さくカットして飲むのであればタダシップの方をお薦めします。

メガリスの錠剤は小さすぎるためカットしにくいためです。

1回で1錠を飲まなければ効果がないという人にはサイズや持ち運びの面からメガリスの方が合っているでしょう。

20mgは日本人もOK?

何度か飲んでいるうち効果が薄まっている気がします。耐性ができたのかわかりませんが副作用も一切出ていないので量を20mgにして飲みたいけど日本人の体に20mgは多いとネットで見かけたので不安です。

効果については個人差があることはもちろんですが、ピルカッターで薬を小さくしているのであれば増やしてもいいかもしれません。

はじめて服用する場合は最初にいきなり20mgを飲むよりは5mg、10mgと量を増やして自分に合った量を服用するといいでしょう。

まとめ

タダシップとメガリスを比較しましたが結果としてどちらを飲むかは人それぞれです。

というのも有効成分の量は一緒、違うのは添加物だけなんです。

添加物を製薬会社が公表していないため、あとは自分の体に合うかだけになるのです。

1つだけ注意する点としては個人輸入サイトから購入する場合、安さに目がくらんで偽物を掴まされたりする可能性があるので注意しましょう。

口コミでもあったように使用期限ギリギリのものを安価で売ったり、返品が一切できない個人輸入サイトが増えています。

そんな中、安心・安全な個人輸入サイトを見つけるのは労力も使いますし、ネット上には間違った情報がゴロゴロ転がっています。

次に紹介する個人輸入サイトは本物を送ってくれることはもちろん、万が一偽物を掴まされた場合でもクーリングオフすることができます。

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では現在6月30日まで限定セールも行っています!

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

★まこと薬局のサイトはこちら★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*