知らないと危険!バリフを服用・個人輸入する際の注意点まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリフはレビトラジェネリックの中でも一番の人気を誇ります。

そんなバリフを使ってみたいと思っている男性も多いのではないでしょうか。

というわけで今回は、バリフを安全に使用するために必ず知っておきたい注意点をまとめました!

ED治療薬の超お得情報です!!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

対応や評判が良いのはもちろん、12月31日まで限定セールを行っています。

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

無条件でクーリングオフもできるサイトなので、ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

バリフの特徴

バリフは副作用が少なく勃起効果が高く、持続しやすいことで人気のED治療薬です。

人気の理由は様々ですが、主に下記が挙げられます。

 

・お酒を飲んだ時でも効果が出やすい

飲みすぎはよくないですが、少量であればお酒と同時に服用することもできます。

 

・服用してから効果が表れるのが早い

服用する量や免疫にもよりますが、初心者でもおよそ30分~1時間程度で効果が出始めます。

 

・とにかく効果が長い

バイアグラ系の勃起薬が4時間だとした場合、8,9時間持続することもあります。

 

・価格が安い

純正品のレビトラに比べてとにかく安いのが特徴。

安いイコール質が悪いと思う人もいるかもしれませんが、口コミでも安いのに効くと評判です。

また、誤解されがちですがED治療薬は強制的に勃起させるという薬ではありません。

バリフを個人輸入する時の注意点やポイント

今では個人輸入で手軽に手に入れられるようになったED治療薬。

バリフを個人輸入で購入する時や、服用する際に気をつけることをまとめました。

バリフの偽物に要注意 間違って飲むと危険

上記に記載したように、バリフは勃起薬のいい部分だけを集めた薬のため人気があって当然です。

ED薬に限らず、人気が出ると注意しないといけないのが偽物』の存在。

 

偽物のバリフが現在、数多く出回っていることも事実です。

偽物を間違って購入するだけならまだ経済的な被害しか出ませんが、服用してしまうと様々な危険が…。

偽造バリフ錠で重篤な副作用が出る可能性も否めません。

例えば異常なくらい顔が火照ってきたり、動悸が激しくなったり、鼻水が止まらなくなったりするケースも考えられます。

副作用が出るだけでなく、勃起薬としての効果が得られないなんてこともあるかもしれません。

偽物を掴まされないために、事前に何が偽物で何が本物かをしっかりと把握しておくことが重要です。

偽物を服用すると最悪、重体に至る可能性もあるので気をつけましょう。

バリフは賢者タイムをも忘れさせる

バリフを個人輸入して服用したことがある人には分かると思いますが、性行為が終わった後も勃起が収まらないことが多々あります。

最初は若き日を思い出して感動してしまったほど。

特に性交渉で自分だけイッってしまい、相手にまだ求められている場合はそのまま続けて2回戦というケースが多いです。

もちろん個人差はありますがバリフはいわば性欲満タンの青春薬のようなものです。

バリフの入手は個人輸入のみ

バリフは国内の薬局や病院では処方されず、海外から個人輸入のみで購入できます。

個人輸入と聞くと面倒だったり、危険だったりと思いがちですが、日本のインターネット通販サイトとほとんど一緒です。

唯一異なる点が海外から直接送られてくること。

配送までに1週間~2週間がかかるため、即日配送はどこから購入しても不可能です。

幻のED治療薬バリフ

様々な場面でいざという時に頼れるバリフは今や幻の薬です。

その理由が、バリフに含まれているバルデナフィルという成分が特許に引っかかってしまったからです。

バルデナフィルは水に溶けやすく効果が早く得られるため、バリフには欠かせない成分でした。

しかし特許が新たに加えられたため、バルデナフィルが含まれるジェネリックは製造してはいけなくなりました。

決してバリフが危険だから製造中止になったわけではありません。

そんな幻の薬となっているバリフを手に入れられる最後のチャンスが、この世に存在している僅かな在庫。

この在庫が最後のバリフとなり、今後手に入れることはほぼ不可能です。

完全に在庫もなくなり、個人輸入することができなくなれば出てくるのが先にも述べた偽物の存在です。

バリフの偽物はこれで一発解決!

本物のバリフを購入するためにバリフの特徴を覚えておきましょう。

まず価格に関してですが1錠あたり200円~350円程度で購入できます。

この価格から大きくはずれている場合は警戒が必要。

 

そしてバリフの特徴は薄黄色で小さく、丸い形状です。

中心部分は白く味は無味無臭。

重要なのが現在出回っているバリフは20mg錠のみということです。

40mg錠や60mg錠、もしくは20mgに満たないバリフは偽物の可能性が高いです。

バリフとお酒を飲む時の注意点

すべてにおいて100%安全という薬は存在しません。

バリフにも相性が悪いものがあります。

まず、ニトログリセリン・亜硝酸アルミ・硝酸イソソルビドなどの硝酸剤とは併用できません。

バリフ以外に薬を飲まないという場合がほとんどだと思いますが、他の薬と併用しようとしている方は注意が必要です。

そしてもう一つ重要な点になりますが、お酒や食事の席においてグレープフルーツやグレープフルーツジュースを含むものは口にしないようにしましょう。

グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という成分は薬の血中濃度を上昇させ、薬が効きすぎたり副作用が大きくなることがあります。

薬の効果が強くなるならいいじゃんと思うかもしれませんが、効果が強くなるということは同時に副作用も強くなってしまうということになるので危険です。

バリフを飲む時に避けた方がいいグレープフルーツのお酒

バリフを使用するシーンはさまざまですが、やはりお酒を飲んだ時に服用することが最も多いと思います。

そこでバリフを服用する際に飲んではいけない主なお酒をチェックしておきましょう。

・グレープフルーツサワー

チューハイ、サワー好きの人は特に注意が必要です。レモンサワーに於いては問題ありません。

・カンパリグレープフルーツ

女性に人気のカクテル

・チャイナブルー

鮮やかなブルーのカクテルで一度は見たことがあると思います。

・ソルティドッグ

グラスの縁に食塩が付けられているお酒です。

バリフを服用する時は甘い系を避ければ間違いなし

この他にもグレープフルーツが使われている飲み物は避けましょう。

グレープフルーツが使われているお酒さえ飲まなければいいだけなので、普段から甘酸っぱい系のお酒を飲まず、ビール・ハイボール・焼酎・日本酒しか飲まない人は気にする必要はありません。

甘い系や酸っぱい系のお酒が好きな人は、バーや居酒屋で店員やバーテンダーにグレープフルーツが入っていないか確認しておくといいですね。

パートナーと一緒にいる時は不思議に思われないように「グレープフルーツアレルギーなんだよね」などの冗談で誤魔化してしまえば怪しまれずに済むでしょう!

まとめ

バリフは用法用量を守れば高確率で効果を発揮します。

個人輸入をする際の注意点や服用する際の注意点をまとめました。

・偽物を買わない

・しっかりと在庫があり信用できる通販サイトで個人輸入する

・短時間で効くが30分前には服用しておく

・服用する前にグレープフルーツ関連を摂取しない

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では現在12月31日まで期間限定セールも行っています!

世界で最も売れているED治療薬『バリフ(10錠)』『カマグラゴールド(4錠)』『タダシップ(4錠)』が4,980円で購入できます。

通常8,680円が⇒4,980円になり送料も込みなので間違いなく最安値で購入できるチャンスです!

ED治療薬を試したいという方はこの機会をお見逃しなく!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*