そうだったんだ!意外と知らないアイピルとノルレボの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

個人輸入などで人気のアフターピル(緊急避妊薬)の、アイピルとノルレボ。

どちらも名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

でも、この二つがどう違うのかってご存知ですか?

というわけで今回はアイピルとノルレボの違いについてまとめていきますね。

ピルの個人輸入におすすめ!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

個人輸入は便利な反面、「ちゃんと届くかな?」「雑な対応をされたらどうしよう…」など、様々な不安がありますよね。

私が利用したまこと薬局は対応がとにかく丁寧で、利用者からの評判もとても良いので、安心して利用することができます。

人気のピルのお得なまとめ買いもできるので、ぜひ利用してみてください!

アイピルはノルレボのジェネリック

ノルレボは望まない妊娠を防ぐための緊急避妊薬で、比較的副作用の少ない薬と言われています。

アイピルは、ノルレボと同じ成分を含むジェネリック薬品。

安価で同等の効果が得られると人気の薬です。

どちらも病院で処方してもらうことも、個人輸入で購入することも可能です。

利用者の口コミ

では、個人輸入代行サイトに掲載されていた口コミもチェックしておきましょう。

アイピルの口コミ

お買い得なので アイピル6箱 、妊娠検査薬セットでの購入。
行為後 翌朝になり服薬しました。服薬して4日目に 出血しました。出血があれば避妊成功なので安心しました。
ただ 私の場合 強めの腹痛が少しありました。他には気になるような副作用は ありませんでした。金額的に リーズナブルですので 常備してあれば安心だと思います。
お守りに購入しました。
少し胸が張る感じがしますが、吐き気などはなくありがたいです。
72時間以内に婦人科へ行くのはなかなか大変なので持っていると安心できます。
お守りにと買っていました。しかし、使う日が来て、24時間居ないに服用し、1週間後位に生理が来ました。普段は痛みがないのですが、やはり、妙な痛みがありました。副作用といった感じで構えるほどではありません。1週空いて、また生理が来ました。そこから正常に来ます。
持っていればとりあえず安心かなーといった感じです。
生理期間がおかしくなるから出来れば使いたくないんですが。妊娠は望まないので、最後の砦です。ないと不安なので
使うかわからないけど購入してしまいます。
発送が時間がかかるので 緊急時ように 常備してあります。
病院で買うと16000しますので
びっくりします。

病院に行くよりかなり安く購入できるので、まとめ買いする人も多いですね。

また、病院では予備の分は処方してもらえないので、お守りとして常に持っておきたいという人も個人輸入を利用するようです。

ノルレボの口コミ

緊急時に備えて購入しました。
以前病院にかかったときは3万もしましたが、こちらは安価で購入できるのでとても良いです。
効果もバッチリで病院のものと同じでした!
産婦人科でも処方されるものです。
国内病院では診療代を含めると2万円程度かかりますので、お守りとしてはこちらで購入しました。発送が早く対応もよかったです。
アイピルより高いですがこちらのほうが信頼性があると思い最近はこちらを購入しています
日本の産婦人科では2万円するのでだいぶお得です
早ければ早く飲むほど成功率が上がるので、病院に行くのが遅くなったり開いてない時は手遅れとなってしまう可能性も高い為、お守りとして持っておくと本当に心強いです。
病院では予備での処方はしてもらえません。
色々なアフターピルがありますがやはりこれが一番安心感があります
以前日本の産婦人科で提供していただいたときは2万円しました
それと比べるとだいぶお得ですね!

ジェネリックでは不安なのでノルレボを使用する人もいました。

アイピルよりは高いですが、病院で処方してもらうよりは大幅に安く買えるので人気のようですね。

価格を徹底比較!

アイピルの価格比較

では、個人輸入代行サイトごとのアイピルの価格も見ておきましょう。

 1箱3箱5箱
オオサカ堂1,233円2,136円3,020円
アイドラッグストアー1,230円2,060円2,980円
ベストケンコー2,862円4,125円5,295円
お薬なび1,350円3,640円
あんしん通販薬局1,780円4,032円6,153円
くすりの宅配便1,980円

アフターピルの中でもかなりポピュラーなことから、多くの個人輸入代行サイトで取り扱いがありました。

価格も安く、手に入れやすいところもいいですね。

ノルレボの価格比較

続いてノルレボの価格です。

 1箱3箱5箱
オオサカ堂2,321円5,899円8,838円
お薬なび3,320円8,920円14,000円

現在ノルレボが購入できるのはオオサカ堂とお薬なびだけでした。

アイピルと比べると手に入れにくいのが難点ですね。

アイピルとノルレボの価格比較

アイピルとノルレボの1錠の価格も表にしてみました。

 アイピルノルレボ
オオサカ堂1,238円2,321円
お薬なび1,350円3,320円

どちらも1錠あたりの価格ですが、かなりの差がありますね。

オオサカ堂で1,000円以上、お薬なびに至っては2,000円近い金額差です。

まとめ

アフターピルはできることなら使わない方がもちろんいいですが、何かあった時のためにお守りとして買っておくという人がかなり多いです。

先発品じゃないと不安だという方もいますが、そうでなければ安価なアイピルを選んでいいと思います。

もし体に合わないということがあれば、必ず医師に相談して薬を変えるなどしてくださいね。

アイピルの価格や口コミについてはより詳しく書いた記事があるので、よかったらあわせて読んでみてください!

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では人気のピルのまとめ買いも可能です!

個人輸入に不安のある方、ピルの購入を検討している方は、ぜひ利用してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*