節約女子必見!アイピルがオオサカ堂より安く買えるサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モーニングアフターピルの中でも最もポピュラーなアイピル。

病院で処方してもらうより個人輸入の方が安く購入できることをご存知の方は多いでしょう。

ピルの個人輸入におすすめ!

今までいろんな個人輸入代行サイトの価格や評判を調べてきた中で『おすすめできるサイト』をご紹介!

個人輸入は便利な反面、「ちゃんと届くかな?」「雑な対応をされたらどうしよう…」など、様々な不安がありますよね。

私が利用したまこと薬局は対応がとにかく丁寧で、利用者からの評判もとても良いので、安心して利用することができます。

人気のピルのお得なまとめ買いもできるので、ぜひ利用してみてください!

アイピルとは

アイピルはモーニングアフターピル、つまり『緊急避妊薬』。

避妊をせずに性交をしてしまった場合に、望まない妊娠を防ぐための薬です。

服用すると体内のホルモンが崩れ、子宮内膜がはがれます。

こうすることで受精や着床の可能性を大幅に下げるのです。

しかし、一時的なものとはいえ体内のホルモンバランスが大きく変化するので、低用量ピルに比べて体への負担も大きいです。

性交の度に使うのではなく、ここぞという時だけ使うようにしましょう。

避妊の成功率は最大95%

避妊の成功率は性交してから服用までの時間に左右されます。

性交後24時間以内に飲めば95%、72時間以内に飲んでも75%の確率で避妊が可能だそうです。

アイピルの副作用

アイピルの副作用には以下のものが挙げられます。

・消退出血
・吐き気、だるさ
・頭痛
・下腹部の痛み
・胸の張り

これらはピルによくある副作用で、一時的にホルモンバランスが崩れて起こるものです。

服用して1~2日後に現れ、すぐにおさまると言われています。

アイピルの価格比較

個人輸入代行サイトでの販売価格を表にしてみました。

 1箱3箱5箱
オオサカ堂1,233円2,136円3,020円
アイドラッグストアー1,230円2,060円2,980円
ベストケンコー2,862円4,125円5,295円
お薬なび1,350円3,640円
あんしん通販薬局1,780円4,032円6,153円
くすりの宅配便1,980円

今回はアイドラッグストアーに軍配が上がりましたね。

とは言ってもわずかな金額差なので、好きなサイトで購入していいでしょう。

ちなみに病院で処方してもらう場合にはかなり高いです。

自由診療(保険適用外)なので病院によっても変わってきますが、診察代などを含めおよそ5,000円~20,000円程度かかります。

利用者の口コミ

オオサカ堂のサイトに掲載されていた口コミをいくつかまとめました。

参考程度にご覧ください。

届くのが早かったのがとてもよかった!
実際、効果は妊娠はしていないという事実しかなく、あるのかないのかは不明です。
使い続けて今一年くらいが経過しており、使い続けたいと思っています。
検査薬は日本のものとはやり方が違い、日本は便利な国だなぁ。としみじみ感じる事となる物でした!
一度試しあれ!笑っ
お買い得なので アイピル6箱 、妊娠検査薬セットでの購入。
行為後 翌朝になり服薬しました。服薬して4日目に 出血しました。出血があれば避妊成功なので安心しました。
ただ 私の場合 強めの腹痛が少しありました。他には気になるような副作用は ありませんでした。金額的に リーズナブルですので 常備してあれば安心だと思います。
お守りに購入しました。
少し胸が張る感じがしますが、吐き気などはなくありがたいです。
72時間以内に婦人科へ行くのはなかなか大変なので持っていると安心できます。
発送が時間がかかるので 緊急時ように 常備してあります。
病院で買うと16000しますので
びっくりします。
以前、事後に落ち着いてふと気づいたらゴムが破れていた事があって、慌てて病院にピルをもらいに行こうとしたけど、連休やらなにやら、色々な都合があって行くことができず、それからi-Pllを購入しても手元に届くのはタイムリミットが過ぎてからだと判明し、覚悟を決めた1ヶ月を過ごしたことがありました。
それがトラウマとなって、勢い余って5箱購入してしまいました。
生理期間がおかしくなるから出来れば使いたくないんですが。妊娠は望まないので、最後の砦です。ないと不安なので
使うかわからないけど購入してしまいます。
お守りにと買っていました。しかし、使う日が来て、24時間居ないに服用し、1週間後位に生理が来ました。普段は痛みがないのですが、やはり、妙な痛みがありました。副作用といった感じで構えるほどではありません。1週空いて、また生理が来ました。そこから正常に来ます。
持っていればとりあえず安心かなーといった感じです。
排卵日に服用しましたが、残念ながら妊娠してしまいました。避妊率100%ではないので、低用量ピルとの併用をお勧めします。

これはごく一部ですが、「お守り代わり」という言葉が頻繁に出てきていました。

基本的にはコンドームで避妊をするけれども、それが破れていた時など不測の事態のために購入するという方が多いようです。

中には「彼氏が中出しを望むので愛用しています!」なんて人もいてめまいがしましたが……

まとめ

個人輸入代行サイトの中ではやはりオオサカ堂とアイドラッグストアーが強いですね。

毎回病院で処方してもらうのと個人輸入でまとめ買いするのでは金額に大きな差が出てきます。

とはいえ、アイピルはあくまでも「最後の砦」です。

先程も触れたように、アイピルの頻繁な使用は体に大きな負担をかけます。

基本的にはコンドーム、それでも不安であれば低用量ピルの使用をおすすめします。

ただし、お守りとして持っておくことは大事です。

自分の体への負担をよく理解した上で購入・使用するようにしましょう。

クーリングオフができるサイト

私が利用しているまこと薬局は商品到着から30日間無条件で返金に応じてくれます。

こちらの間違いで注文してしまったのにも関わらず、親切に対応してくれました。

他のサイトでは基本的に不良品などをのぞいて返品や返金はしてくれないので、はじめて個人輸入代行サイトを利用する方には心強いサイトです。

また、まこと薬局では人気のピルのまとめ買いも可能です!

個人輸入に不安のある方、ピルの購入を検討している方は、ぜひ利用してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*