オオサカ堂で個人輸入する人続出!口コミからわかるルミガンの実力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

長くふさふさなまつ毛。

これは女性の永遠の憧れと言っても過言ではないでしょう。

ルミガンは女性に大人気のまつ毛育毛剤です。

今回はそんなルミガンの効果や価格、口コミについてもまとめました。

ルミガンの特徴3つ

ルミガンはもともと緑内障の目薬でしたが、副作用としてまつ毛の育毛に効果があることがわかりました。

それからまつ毛育毛剤として人気を博し、今では大人気のまつ毛育毛剤となったのです。

ルミガンにはいくつかの特徴があるので、簡単に説明していきます。

早くて1週間程度で効果が出る

ルミガンの効果としては以下のようなものが挙げられます。

・まつ毛が伸びる
・まつ毛の密度が濃くなる
・まつ毛にハリやコシが出る

個人差はありますが、早い人で1週間程度、遅い人で3ヶ月程度で効果を実感できるそうです。

一本目を使い終わるまでに効果が出なかった人も、諦めずに二本目を使い始めたらやっと効果が出てきた、なんてケースもあるようです。

まぶたにつくと色素沈着する

まつげの生え際にごく少量つけるのですが、その際にまぶたについてしまうと色素沈着してしまうという声が多く挙がっています。

それを防ぐためにワセリンをまぶたに塗っておくなどの工夫をしている人も。

メイクをすることでカバーできるかと思いますが、気になる人には気になってしまうでしょう。

使用をやめると元に戻る

ルミガンを使って伸びたまつ毛は、ずっと持続するわけではありません。

もちろん使い続けていれば長さをキープできますが、使用をやめてしばらくすると元の長さや太さに戻ってしまいます。

ルミガンを利用した人の口コミ

では、本当に効果があるのか?

実際に利用した人の口コミを見てみましょう!

効果抜群!満足の声

私は上まつ毛でなく下まつ毛に使っていたので、涙袋あたりに色素沈着が起きましたが、使用をやめるとすぐ元の色に戻りました。
下まつ毛が上まつ毛くらいの長さになり、濃さと太さが増して、マスカラをつけたら目立ちすぎるから、つけないほうがいいかなぁと思うくらいバサバサになって本数も増えたようにみえました。
でも使用停止し、生えかわると元の短いまつ毛になってしまいました。
使い続けたら、まつエクやつけまの必要もないなぁと思います。
使用して約1ケ月です。これは本当にスゴイです。もともとまつ毛は長かったのですが、まつエクにはまり1年間やり続けたら、みごとに自まつけが半分以上無くなってしまい、やめても元に戻らなくなってしまい、落ち込んでいました。他社のまつ毛育毛剤も色々試してみましたが、全く効果なし。このルミガンもどうせダメだろうと思って使用してみますと、1週間位でアレ?まさか伸びてる?となんだか嬉しくなって毎日、片目に1滴ずつ、極細の歯間ブラシの上にのせて丁寧に塗っております。着実に伸びています。これから楽しみです。
5年ほど前からの愛用者です。
様々な「まつ育」を行いましたが、最も効果が出る商品だと思います。
レビューなどにありますように
若干、まぶたが茶色っぽくなることもありましたが
メークなどで問題なくカバーできました。
最近はマツエクをしていましたが、やはり先々を考えコツコツと自まつ毛の育成に戻します♪
毎日朝晩使っていたら、まつエクでほとんどなくなってしまったまつ毛がふさふさになりました。
周りにはまつエクしてないというと驚かれるほど長くなりました。
ケアプロストも使ったことがあるのですが、こちらのほうが効果を実感できました。
次からもこちらを使いたいと思います。
使用を始めて、2週間目くらいからぐんぐん伸びてきます(笑)
ただ、全てのまつ毛か均等に伸びるわけでは無いので、疎らな期間があります。
私は1ヶ月くらいすると、全てのまつ毛の長さが揃ってきました。
色素沈着は目立つほどではないですが、あります。

合わないこともあります

1か月使ってみました。
レビューを見ていると強くなったとか、コシが出たとか書いてあったので少し期待していましたが、マツエクをしているからか、思うような結果は見られず。
色素沈着もやはり目立つた酷いときはおやすみして様子を見ながらもう少し使ってみます。
使って3日位から目が窪む感じがして、疲れのせいかな?と1週間使ったら完全におかしくなりました(瞬きすると変な二重になる)元々二重で瞼が薄い方にはオススメできません。もちろん毛量も変わらず。やめてからしばらく経ちますが、なかなか治りません…かなりショック

びっくり!作用を逆手に取る強者も

本来は緑内障の薬なので恐る恐る使っていましたが、2週間目にまつげより先に二重まぶたになりました(笑)
これにはびっくり。思わぬ副産物。
1ヶ月過ぎくらいに周りから「伸びたね」と言われましたがもともとまつげは多い方だったので実感は沸かず、定期的に写真を撮って確認して見ましたが、2ヶ月目に一気にバッサバッサに。
写真を見ても明らかでした。

副作用は、色素沈着はやっぱり出ますが、もともとのっぺりした顔立ちなので陰影が出てかえって良かったかな?
他には二重まぶたになるので、目が大きくなるからなのか目が乾きやすい気がします。慣れたら気になりませんが。
あと、下まつげにまでは付けていなくても多少薬剤が付くのか、下まつげも伸びるのは良いのですが、その下の産毛もフサフサに(笑)顔剃りで解決しますが。

十分伸びたので1ヶ月ほどお休みしたら、まつげも生え変わりとともに元の長さに戻り、二重まぶたも一重まぶたに戻ります。色素沈着は2〜3日で戻ります。

睫毛がのびました
しかも腫れぼったいまぶたがうすくなって目も大きくなりました
二重の幅が広がったよーな気がします
色素沈着で元々のハーフ顔がさらに濃い顔になってしまいましたが睫毛が短いのが悩みだったので大満足
2~3日に一回、就寝前に睫毛になぞるように塗布しています。
睫毛は伸びます。効果は確実です。本来は毎日塗るものらしいのですが、私は、痒みが出るため毎日は避けています。
ルミガンにはもう一つ良い効果がありました。

私は瞼が一重なのですが、ルミガンを塗り続けると徐々に塗ったところに色素沈着が起こり、これが目元に陰影をつけ、若干、目元が大きく印象が変わって見えます。
ラッキーな副産物です!
一重瞼や奥二重の方には本当に効果的で良いと思いますよ。

色素沈着は1~3日くらいで落ちてしまいますので、継続使用がおすすめかと思います。

以上、オオサカ堂の商品レビューからピックアップしてご紹介しました。

もちろん個人差はあるので効果を実感できなかった人もいますが、ほとんどの人が効果に満足しています。

どちらかというと濃さよりも長さの方が出やすい傾向にあるようですね。

中にはマツエクを繰り返してスカスカになった自まつ毛が復活したと喜ぶ人も!

また、色素沈着について書いている人もかなりいました。

ついてしまった場合には使用をやめれば数日で元に戻るようですが、それを逆手にとってアイラインのように利用している人も。

同様に、目に入って眼圧が下がることによる目のくぼみやまぶたの痩せも、二重幅を広げる手段に利用している人もいたのに驚きです。

もともと二重の人や加齢による目のくぼみが気になる人には注意が必要な作用ですが、一重や奥二重の人にとっては一石二鳥かも!?

安価なルミガンジェネリック

ルミガンには同じ成分が含まれたジェネリックもあります。

オオサカ堂で取り扱っているものの中から二つご紹介します。

ケアプロスト

ケアプロストは、ルミガンと同じ「ビマトプロスト」という有効成分が含まれたルミガンのジェネリック薬品です。

FDA(米国食品医薬品局)という機関の厳正な審査を通って認可されたということもあり、信頼のおけるジェネリック薬品と言えるでしょう。

先発品のルミガンに比べて安価で効果もあることから、個人輸入代行サイトでもかなりの人気です。

ビマトアイドロップス

こちらもケアプロストと同様、ルミガンと同じ成分を含むジェネリック薬品です。

ケアプロストと比べると少しだけ値段は上がりますが、ルミガンよりは安く買えるので人気の商品です。

ルミガンはコスパも優秀!

では、ルミガンとそのジェネリックの価格を比較してみましょう。

 価格容量一日あたりの金額
ルミガン2,079円3ml約69円
ケアプロスト1,296円3ml約43円
ビマトアイドロップス1,741円3ml約58円

ケアプロストが一番安価で、ルミガンよりも800円ほど安いですね。

容量はどれも同じ3mlでおよそ1ヶ月使えるそうです。

表の「一日あたりの金額」というのは、1ヶ月(30日)使用すると仮定した時の日割の値段です。

人によっては2ヶ月ほど持つという場合もあるので、もっとお得になる可能性もありますね。

一日数十円でしっかりまつ毛が伸びるのであれば、コスパは十分だと言えます。

まとめ

ルミガン自体も、またそのジェネリックもかなり口コミでの評判は良いです。

まずはどんなものか安く試してみたいというのであれば、ケアプロストなどのジェネリックを選ぶのもいいでしょう。

とは言っても数百円の差ですが……(笑)

ルミガンの方が目がかゆくなるなどの作用が少ないようなので、心配であればルミガンを選んでおけば間違いはないでしょう。

ルミガンにしろジェネリックにしろ、しっかりと効果があるのにこのコスパ……かなり優秀な薬と言えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*